ようこそ!つぼみ保育園へ

青空の下で雪遊び

今年は初雪が降ってから、降雪が途切れることなく、まだ12月ですが園庭で雪遊びができるくらい積もっています。

今日の雪はふわふわでした!

おしりをぺたんとつけて雪の感触を楽しんだり、

雪を投げて「つめたーい!」

積もったばかりの雪の上を歩き足跡をペタペタつけたり…

あはは!楽しいね♪

雪の上でボールを蹴って遊んだり、

上にボールをポーンと投げて「気もちいい~!」

今度は雪の上に「人型(ひとがた)」をつけて遊んでいます。

いっぱいできたね!だれの形かわかるかな??

雪の山は、2メートルとちょっと。まだ小さいですが、すべり台としてはなかなかの迫力!

よーし、滑るぞ~!

えいっ!

雪の山を上から見るとほぼ直角(90度)!結構怖いです 😯

それでも楽しい雪の滑り台。何度も登って滑って、みんなで遊ぶと面白いなあ! 😛

にこにこ笑顔でした。

もう少し雪が積もってスロープができたら、そり遊びをします。みんなも一緒に遊ぼうね!

雪遊びの準備をお願いします。

  • スノーウェア上下(サイズは体に合わせて調整して下さい)
  • 長靴またはスノーシューズ
  • 帽子
  • 手袋(防水性のあるもの、小さいお子さんは2指タイプがはきやすいです。手袋には紐をつけてください)

※3歳以上のお子さんは、自分で脱ぎ着できるようにお家でも練習して下さい。かけひも、お名前も付けてくださるようお願いします

Return Top